血糖値を下げるお茶でメタボ体型に喝を入れろ

女性

視覚的に目立つ手の症状

男の人と女の人

手に血管が浮き出す

ハンドペインの特徴は、その名の通り手や腕に血管が浮き出ることです。日常生活に支障はありませんが、視覚的に目立つため、一度気になり始めると気になってしょうがない状態になる方もいます。吊り革につかまる時やお会計をする時など、誰かに手を見られることを嫌うあまり薄着になれない方もいます。また、病気ではありませんが痛みやだるさの原因になることもあるため、出来れば改善したいと考える方が多いようです。ハンドペインが起こる原因はさまざまですが、その多くが加齢や紫外線による皮膚の老化です。皮膚が老化することにより真皮層にあるコラーゲン・エラスチンの量が低下し、それにより肌が薄くなることで血管が目立つようになります。ハンドペインは誰にでも起こることですが、現在は治療方法が確立しているため劇的に改善することが可能です。

足の治療を応用

ハンドペインは、これまで仕方がない老化現象として医療現場では顧みられてきませんでした。ところが、多くの方が悩んでいることが徐々にわかりはじめ、効果的な治療を提供できないかと医療現場も動き始めています。これまで日本では浮き出た足の血管を治療する下肢静脈瘤治療が多く行われてきましたから、足の治療実績が手の治療に活かせると考えた医師が多いのも当然でしょう。下肢静脈瘤治療は実績が多く治療も確立しているため、これを応用したハンドペイン治療も大きな効果をあげています。その成功を踏まえて、新たな治療方法も登場しています。現在、ハンドペインの治療にはさまざまな治療法がありますから、自分の肌と条件に合った治療法を見つけることはそれほど難しいことではありません。ハンドペインで悩まれている方は、早く治療を受け若々しい手を手に入れてください。